禁煙してタバコから卒業しよう
禁煙を推奨する画像

身体をむしばむタバコの呪縛から卒業するために。

禁煙は目的を明白にして成功率をあげろ

禁煙をしようと思い立った時、ただ何となくで禁煙をするのでは、その成功率はひどく低迷してしまいます。健康に悪いから、お金がかかるから、といった曖昧で大枠な目的意識では、すぐに挫折してタバコに手を伸ばす自分に気付くでしょう。禁煙は目的を明白にして、成功率をあげましょう。では、具体的にどのような目的を持てば、成功率アップに繋がるのか。最も具体性があり、目に見えて禁煙の結果を実感できるのは、やはり金銭面です。あなたのタバコは一箱いくらでしょうか。月に何箱消費するでしょうか。仮に一箱400円として一日一箱吸うとしたら、400円が30日分で12000円です。一年では144000円、20年吸い続ければ2880000円。なんと300万円近くも費やすことになるのです。この金額がすべて自由に使えるとしたら、どうでしょう。年に一度、ちょっと贅沢な旅行に行くことができます。車を買うことだってできます。買いたいものを決めて、それに必要な金額分の期間を禁煙するというような目標でも良いでしょう。その期間がクリアできたら、またタバコを吸ってしまうでしょうか。いいえ、そうはなりません。なぜなら、多くの人はタバコを吸うこと自体に重要な目的など持ってはいないからです。吸い始めた当初は、周りの人が吸っていたから、大人な感じがしてかっこいいから、などという理由で吸い始めたかもしれません。しかし、現状と照らし合わせてみてください。今、喫煙者はどんどん減っています。タバコを吸っているからといって、大人でしょうか。もう、そのようには思わなくなっているのではないでしょうか。吸い続ける人にとってタバコを吸う理由は、口寂しいからなどといったことが主です。しばらくの禁煙に成功した後には、口寂しいという気持ちより、吸わないことのメリットの方に目が向きます。よって、最初に目的を明白にすれば、禁煙に成功する確率は非常に高くなるのです。